ニーア オートマタ - PS4

今回、紹介するゲーム音楽は、スクウェア・エニックスから2017年に発売された  NieR:Automata(ニーアオートマタ)です。

音楽制作は、岡部啓一氏率いるMONACA。

全体的にメロディが綺麗で良い曲が多く、じっくりと聴きたくなるサントラです

 

その中で好きだった曲をピックアップして紹介します!

 

イニシエノウタ

こちらは、かなり私好みな音楽です。

力強いパーカッションと、迫力あるオケを背景に、幻想的で囁くような綺麗な歌声で、その絶妙な組み合わせがカッコ良さを引き出しています。

 

 

顕現シタ異物

こちらも、とても好きなタイプの音楽です。

民謡風のカッコいい、しかし、不気味さも感じさせる独特な歌声と、民族的なパーカッションが刻むリズムにより、ジワジワと異世界が迫ってきます。後半からはストリングス、ブラス、オルガンも加わり、聴き手の感情を高めてきます。

これをゲームで聴けるなんて、贅沢ですね。

 

曖昧ナ希望

大変美しい曲です。

ピアノとギター、切ない歌声とが丁寧に絡み合い、リバーブ、エコーの強めな音響処理により、タイトルの通り、今にも壊れそうな希望、でも本当にあるのか分からない希望、という曖昧な世界が美しく描かれています。

 

他にも、好きな音楽たくさんありました。今回紹介した雰囲気の音楽好き!という方は、ぜひ他の音楽も聴いてみてください♪

 

 

 

主観的な感想ではありましたが、最後まで読んでいただいた皆様ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Please follow and like us:
カテゴリー: ゲーム音楽感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です